読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかが「解禁」、されど「解禁」

行ってきました!幕張メッセ

ついにしちゃいましたねー、解禁。

昨日は僕も多くの就活生の例に漏れず、12時のゴングとともに「ぽちぽち合戦」に参戦し、サーバーが集中した結果アクセスできずどうでもよくなり寝ていました。

 

まあぽちぽち合戦の話は置いといて、

1日といえば、合説、合説といえば幕張メッセですよね!?

ってことで、ドーーーーン

f:id:kaippo:20170302021333j:plain

 

かの有名なムスカ大佐の名言が聞こえてきそうな景色です。

僕も実はあまりこーゆうのが好きではなく、というか好きな人ってあまりいないと思うけど、参加前から「合説は意味ない」「全然話聞けない」「人多くて疲れる」といった超絶ネガティブキャンペーンにさらされていました。

なので行く前から、行ったら30分で帰ろうって思ってました。。。

 

が、

 

『意外と楽しい大規模合説』説

 

結論、6時間いました。

だって普通に楽しいんだもん。疲れたけど。

なぜ楽しく感じられたのか(ちなみに一緒に行った友人も楽しそうだった)、独断と偏見で主観的に身勝手に理由を考えてみました。

 

まず大前提として、

具体的で有益な情報を獲得しようとは思っていなかったこと。

次に参加の目的として、

就活における自分の方向性の「仮説検証」しようと思っていたこと。

 

(なんだかとても固い内容になりそうな予感、、)

 

こんなスタンスでいろんなブース見たり、会場散歩してぐるぐる歩いてみたりしてました。

結構新発見ありました!

 

全く自分が知らない業界についてざっくりと知識入れることもできるし、いいなと思っていた企業がより魅力的に見えたり。

企業ごとのブースを構成する要素って、人だったり空間そのものだったりプレゼン資料だったり配布物だったり、ちゃんと比較検討してみれば面白いと思うし、企業カラーって表れているように思います。

逆に、歌舞伎町のキャッチばりの勧誘でブースに誘う企業とかプレゼンしてる人のマイクの持ち方がめちゃめちゃカラオケ風だったり(笑)それも企業カラー。

 

とにかく!自分の目で見て耳で聞いた情報が一番信頼できて、正しいと思うので食わず嫌いせずに就活頑張りまーす!

 

 

おやすみなさい〜